マンガ「愛すべきホロヨイたち」-46杯目- 背中で語る

ネ子です。

 

秋ですね。夜、長くなりましたよね。この季節になると、美しい日本語の小説が無性に読みたくなります。三浦哲郎さん。「忍ぶ川」や短編集「モザイク」を書いている方です。興味のある方はぜひ読んでみてください。そして、ヒソヒソと語らいましょう。

 

では、今週のマンガです。

 

f:id:hynm_totori:20161020202130j:plain

※画像をクリックすると続きが読めます。

 

note.mu