働く空間について

ここのところ立て続けに知人の新社屋を拝見する機会があった。どちらも嗜好をこらしつつそのワークライフを的確に表現し、業務へのイマジネーションをスムースに働かす事の出来る良いオフィスだった。

一つはアートディレクター後智仁氏率いるデザインカンパニー(株式会社WHITE)で、もう一方は丹下大氏率いるソフトウェアテストを主軸とした企業(株式会社SHIFT)だ。随所にボスのカラーがはっきりと見える。つまりその会社の指針がはっきり見えるのである。オフィスの機能は明確で、そこから伝わるヴィジョンも的確で信頼に直結する。

オフィスとは人であり、ヴィジョンであり、仕事そのものである。と実感する。

f:id:hynm_totori:20140120184338j:plain

f:id:hynm_totori:20140120184342j:plain

- WHITE- 

 

f:id:hynm_totori:20140120182456j:plain

f:id:hynm_totori:20140120184520j:plain

-SHIFT-