フランスからのインタンーンを迎え終えて

f:id:hynm_totori:20140115152118j:plain

f:id:hynm_totori:20140115152127j:plain

 

フランスから来たインターンの採用期間が満了した。

覚えた日本語「おつかれさま〜」を最後に、

別れ際に目頭を熱くして大きく手を振って

彼は国に帰って行った。

 

期間中いくつかの案件に参加してくれたが、

仕事そのものよりもそれを通した生活習慣や身の回り所作について

少しだけ体感させてあげる事は出来たかも知れない。

結局仕事の内容は諸外国と大きく変わらないのかも知れなく、

それよりも仕事の仕方やその前後のプロセスに

オリジナリティや文化の違いがあるのではないだろうかと感じたからだ。

最後に彼が「おつかれさま〜」と言ってくれたのはその功績であった、

と信じてみたいと思う。